ミネターの浄水器の特徴
ミネターの浄水器には、沖縄の豊かな海で採取された風化造礁サンゴを、独自の製法で商品化した焼成サンゴを使用しています。風化造礁サンゴはさまざまなミネラルをバランス良く含んでおり、それらミネラルは私たちの身体の健康を保つのに必要不可欠な要素です。また、ミネラルは人体内部では生成されないので、外から摂取する必要があります。 ミネターの浄水器でろ過した水は、サンゴからミネラルが溶出し、カルシウム・マグネシウムをはじめ、身体に必要な微少ミネラルを効率よく摂取できます。また、カルシウム・マグネシウムなどが溶出するため、おいしいアルカリイオン水になります。
風化造礁サンゴってどういうサンゴ?
ミネラルってなに?
銀添サンゴとは、サンゴ粒の表面に銀をコーティングしたものです(特許第3117614)。銀イオンにはオリゴダイナミック効果という細菌の繁殖を防ぐ作用があります。
この制菌作用で、水の腐敗を防止すると同時に、吐水管からの雑菌の浸入・タンク内での繁殖を防ぎ、カートリッジ内を清潔に保っています。
水道水中の雑菌?
活性炭の優れた吸着能力で、水道水に含まれる残留塩素や有害不純物(トリハロメタン)、臭気を取り除きます。粒子の細かい活性炭を使用していますので、表面積が多く効率的に不純物を除去します。
残留塩素ってなに?
・カートリッジの使用期限は原水の状態によって異なります。
・お湯を通水してのご試用はなるべくおやめください。カートリッジの能力が著しく低下する恐れがあります。
(35℃くらいのお湯まで)