風化造礁サンゴってどんなサンゴ?
成人が1日に必要なカルシウムの摂取目安量はだいたい600mg程度といわれています。しかし、国民健康・栄養調査によると若者から高齢者まで必要量が摂取できていないのが現状です。
それは毎日の食事から摂取しているカルシウム量が足りていないことを意味します。
食事が西洋化し、魚などカルシウムの多い食品を食べる機会が減ったことと、作物を育てる土地のカルシウム含有量が減ってきていることも原因と考えられています。そのような土地で育った作物は当然カルシウムを多く含まない作物になってしまします。
食品から1日のカルシウム必要量を摂ろうとすると、牛乳なら600cc、大根の葉300g、いわしの煮干し110匹、小松菜2把と半分、にしん6匹、木綿豆腐2丁弱とう具合になってしまいます。つまり、毎日の食事から必要なカルシウムを摂るのはなかなか難しいのです。